奥久慈大子の農産物直場所『だいご味らんど』
農産物生産販売直場所/奥久慈大子『だいご味らんど』のHome-Pageへコンテンツメニュー農産物直売所のご案内本店農産物直売所道の駅大子店農産物直売所生産者(会員)一覧季節ごとのお薦めレシピお知らせ&イベント情報奥久慈大子のお役立ち情報お問い合せサイトマップ農業体験クラブ/オーナー制度・季節ごとの農業体験関連サイトの紹介    
味らんど袋田
大子町ふるさと交流体験協議会
 

奥久慈大子の農産物直場所『だいご味らんど』へのお問い合せ奥久慈大子の農産物直場所『だいご味らんど』農業体験クラブ

このページは、だいご味らんど会員農園での体験や、見学・イベントをつうじて、農業を知ってもらうページです。

大子町のお茶

大子地方のお茶は、奥久慈茶と呼ばれて日本で1番北の茶産地です。
冬の寒さが大変厳しくマイナス10度以上になる事もあります。そのためお茶の木にとってはよくないのですが、そのぶん茶の害虫が発生しにくく、農薬の散布回数と使用量が少なくて済みます。
また、空気も大変きれいな事から,お茶のような飲み物を作るのには適して言えると思います。
しかし取れる量が少ないためオーナー制度などの試みもしています。

>>茶畑オーナー制度

茶畑・5月はじめの様子
茶畑・まもなく摘み取る時季
茶畑・オーナーによる茶摘
5月はじめの様子
まもなく摘み取る時季
オーナーによる茶摘

大子町のリンゴ

奥久慈のりんごは,以前は南限だと言われていました。しかし最近はかなり南の地方でも栽培されるようになりました。奥久慈のりんご園の特徴は観光リンゴ園を中心にしている事です。

11月のふじ
11月落葉したりんご
11月のふじ
10月の陽光
11月落葉したりんご
このページのトップへ
Copyright(c)2009 DAIGOMILAND All Rights Reserved.