奥久慈大子の農産物直場所『だいご味らんど』
農産物生産販売直場所/奥久慈大子『だいご味らんど』のHome-Pageへコンテンツメニュー農産物直売所のご案内本店農産物直売所道の駅大子店農産物直売所生産者(会員)一覧季節ごとのお薦めレシピお知らせ&イベント情報奥久慈大子のお役立ち情報お問い合せサイトマップ農業体験クラブ/オーナー制度・季節ごとの農業体験関連サイトの紹介    
味らんど袋田
大子町ふるさと交流体験協議会
 

奥久慈大子の農産物直場所『だいご味らんど』へのお問い合せ奥久慈大子の農産物直場所『だいご味らんど』会社概要

【1】農産物直売所設置までの経緯

(1)活力ある町づくり研究会が発足。
 平成3年9月 断片的な勉強会であったものを、継続的なものとした。

(2)大子町農家の所得増大と大子町の活性化を目指す。

【2】研究会における成果

(1)思案と実践。
 自分たちの手で、より豊かに、より住みやすい町にとの意識を会員が持ち 自分たちで生産販売を考える。

(2)「だいご味らんど」設立総会
 平成4年4月17日  (於:大子町中央公民館)

(3)生産物直売の実践
 5月連休での販売活動 (於:大子町農協袋田支所駐車場)

(4)「だいご味らんど」常設直売所の開設
 平成4年6月20日 (大子町池田:大子町農協施設借用)

★問題点……場所・販売日・販売人・出荷物など

【3】農産物直売所開設の内容及び現在までの経緯

(1)経 過 平成 4年 6月20日(池田店開設)【現在閉店】
 平成 8年 4月20日(大子町内店開設) 【本店】
 平成10年10月23日(道の駅店開設)
 平成22年 1月20日 合同会社だいご味らんど設立(代表社員 岡野正利)

(2)会員数 当初 68名 、現在 200名

(3)出資金 当初 10,000円
 ★平成8年の店舗移転時には臨時増資をした。
 現在 3,000円(年会費制)

(4)所在地
 ◎町内店【本店】
 〒319−3526 茨城県久慈郡大子町大子 835−6
 TEL 0295(72)0406
 Fax 0295(72)0460

 ◎道の駅店 [道の駅:奥久慈だいご内]
 〒319−3551 茨城県久慈郡大子町池田 2,830−1
 TEL/Fax 0295(72)6115

(5)名 称 「だいご味らんど」は、醍醐と大子をかけ合わせ、味の広場 として皆さんが集える意味です。
 名付け親は、大子町内の「大森有紀さん」です。

【4】販売方法と運営

(1)会員と出荷物の取り扱い
 会員はナンバー制を取っており、出荷物は各自が値段を決めてバーコードを添付し販売している。

(2)販売店員
 店長 2名 、販売員 8名(常時は各店舗ごと2名で対応)

(3)販売手数料
 個人売上金の15% (平成6年までは10%)(平成19年度までは13%)

(4)個人売上金の支払い
 毎月末までに前月分を農協の各個人口座に振り込む。

(5)主な販売品
 ★野菜全般・果物類(りんご・なし・ゆず・もも・くり・柿など)
  山菜類(ワラビ・ゼンマイ・タラの芽・きのこなど)・穀物類
 ★加工品(お茶・手作りコンニャク・もち・漬け物・味噌など)

【5】特産品の開発と販路拡大への取り組み

(1)手作りコンニャクの常時供給・りんご利用による加工品の開発・緑茶の缶入りドリンクの開発などを実施し、今後も特産品開発を目指す。

(2)宅配での販売促進と、各種団体主催のイベント

(奥久慈大子まつり・中野区民まつり・県の各催しなど)への積極的な参加。

【6】役員及び組織構成

 (1)役員

  出資役員 16名 業務執行取締役 6名

 (3)組織構成

  総務部、販売部(直売所経営)、生産部(生産出荷組合)、開発・加工部

 (3)会計年次
  1月1日より12月31日

このページのトップへ
Copyright(c)2009 DAIGOMILAND All Rights Reserved.